DSC_1491_MONO_OK.jpg

Profile

橋爪 晋平

千葉県船橋市出身。日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コース卒業。洗足学園音楽大学大学院ギター科修了。ピアノを鶴岡陽子氏に師事。クラシックギターを原善伸、鈴木大介両氏に師事。リュートを金子浩氏に師事する。国内外でD・ラッセル、R・ディアンス、M・エステル・グスマン、福田進一 各氏 をはじめとするギタリストのマスタークラスを受講し研鑽を積む。第36回クラシカルギターコンクール第一位などを受賞。2010年、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演した『アランフェス協奏曲』でデビュー。以降、クラシックギターのレパートリーをベースにした演奏活動のほか、現代曲や室内楽の演奏、他ジャンルとのコラボレーションも行う。2012年からは“東日本げんきアートプロジェクト”のメンバーとして、アートと音楽で様々にコラボレーションをしながら、震災被災地と繋がる活動を続けている。2015年ベトナム、ハノイとフエでのコンサートを行い好評を得た。2014、2015、2018年には地元船橋市でリサイタルを開催、地元での演奏にも力を入れている。

リリース作品としては、『Da Chara(ダ ハラ)』w/花積亜依 fl(2012)、『from Here...』solo(2016)、『夢の名残』solo(2018)、『OCTAVO(オクターボ)』ギターオムニバス(2013年)がある。

2021年、3rdソロアルバムとなる『開かれた道』を発表。

第36回クラシカルギターコンクール第一位などの受賞歴がある。日本ギタリスト協会委員。日本大学芸術学部音楽学科講師。

Shimpei Hashizume was born in Funabashi-city ,Japan on July 23 ,1978.

Starting on Piano at the age 3 ,switched to Guitar at age 16. He studied classical guitar at the Nihon University of Art(1997-2001),Senzoku Gakuen Collge of Music(2009-2011) .He take lessons from Prof. Yoshinobu Hara and Daisuke Suzuki.


recordings;

Da Chara (2012):Shimpei Hashizume(guitar) & Ai Hanazumi(flute)

Octtavo (2013):V.A.

Segundo(2015):Jinichiro Inoue(guitar) 

from Here...(2016)Shimpei Hashizume

remains of dreams ~Yume no Nagori(2018)Shimpei Hashizume

Pasaje Abierto(2021)Shimpei Hashizume